旭化成ホームズ、寄棟屋根の新型住宅

https://sumai.nikkei.co.jp/news/house/detail/MMSUn2000019112014/

旭化成ホームズは今月、建物の四方に向けて傾斜した寄棟屋根を持つ新型の住宅を発売した。同社の住宅はこれまで傾斜のない平面の屋根が中心だった。品ぞろえの拡充で販売増につなげる。大都市と郊外の家族層などの需要を見込み、年間250棟の受注を目指す。

 新商品「へーベルハウス ソフィット」は屋根の軒と雨どいが建物の四方に大きく張り出さない形状にし、端正な雰囲気を出した。バルコニー上部などで雨や日光を遮りたい場合は部分的に平面状のひさしを設ける。屋根裏は天井板をなくして開放感を出し、天窓や間接照明も導入する。