<住宅産業新聞 2015年3月10日 掲載記事より引用>

https://www.housenews.jp/equipment/10150

 薪ストーブやペレットストーブ、バイオエタノール暖炉の販売・設置を手がけるセルフィッシュ(神奈川県厚木市)は、「マルチフォーコ(全館暖房)システム」を実現したイタリア・ピアツェッタ製のペレットストーブを発売した。
下部から温風を吹き出し設置場所以外も均一に暖めることができる。

同社によると、ペレット(針葉樹のおがくずを固めたもの)を燃料とするペレットストーブは、一般的な薪ストーブよりも安価で同じ暖かさが得られるという。
また、地方自治体からの補助金が利用できるだけでなく、ペレットは間伐材を使っているため環境にやさしいというメリットもある。

住宅産業新聞