日本経済新聞 電子版

https://sumai.nikkei.co.jp/news/money/detail/MMSUn4000018082014/

 中国銀行は15日、岡山県への移住・定住促進に向けて住宅ローンの優遇制度を新設すると発表した。県外からの移住者が住宅を購入する場合、優遇金利を適用する。県と6月に締結した地域経済活性化の包括協定の一環で、こうした優遇制度は全国でも珍しいという。岡山への移住を支援しながら、住宅ローンの掘り起こしにつなげたい考えだ。

 

 18日に優遇制度の取り扱いを始める。移住者の要件は、住宅の新築や購入(中古住宅を含む)に伴って県外から原則世帯全員で移住し、自宅から通勤可能な事業所に勤務する人。ローン申し込みから過去5年以内の移住者も対象になる。