参照サイト:https://sumai.nikkei.co.jp/release/house/detail/390934/

工事費込みの「リフォームパッケージ商品」を提供開始

-住宅向けリフォーム商品をAmazonで展開-

 

 ソニー不動産株式会社(代表取締役社長・西山和良、以下、ソニー不動産)は、総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)が新設した「リフォームストア」(https://www.amazon.co.jp/reform)において、本日より住宅向けリフォーム商品の提供を開始します。

 

 国土交通省によると日本の全住宅流通量(中古流通+新築着工)に占める中古住宅の流通シェアは約13.5%であり(※1)、 欧米諸国と比較して6分の1程度と、大変低い水準にとどまっています。現在、この課題に対して、日本政府は新成長戦略の一環として「2020年までに中古 住宅流通市場や、リフォーム市場の規模を倍増させる」という目標を掲げています(※2)。

 ソニー不動産は、不動産売買仲介事業に加え、リフォーム・リノベーション事業の拡大を図っており、お客様が望むリフォームを、シンプルな発注手続きと、わかりやすい価格設定で提供し、多様化するニーズにこたえていきます。

 

 *参考画像は添付の関連資料「参考画像(1)」を参照

 

 今回新規で取り扱う「リフォームパッケージ商品」は、リフォーム需要が高いキッチン、バスルーム、洗面室、トイレを対象とし ており、これらの設備、材料費と工事費、諸経費など、リフォームに必要な基本費用を含む価格で提供します。たとえば、キッチンのリフォームにおいては、シ ンク、コンロ、換気扇、吊戸棚などの設備と、その設置から水道、ガスの配管工事までを含めた価格となります。お客様は、Amazonの「リフォームスト ア」で、商材とデザインなどを選択するだけで、ご予算に合ったリフォームをご注文いただくことが可能になります。

 なお、洗面室とトイレについては、メーカー提供の商材に加え、ソニーのデザイナーが壁紙や床材などを選定し、「エレガンス」や「モダン」といったテーマ毎にまとめあげた各7種類の「洗面室まるごとパック」と「トイレまるごとパック」を提供します。

 これらの「リフォームパッケージ商品」は、全部で664アイテムあり、1都3県(※3)からサービスを開始します。

 

 *参考画像は添付の関連資料「参考画像(2)」を参照

 

 ソニー不動産は、住まいの空間と機能を大きく変えるオーダーメイドのリノベーションを中心にリフォーム・リノベーション事業 を立ち上げてきましたが、顧客ニーズへのさらなる対応を図るため、オンラインショップチャネルを通じ、わかりやすく、簡単にリフォームを発注できる新たな 選択肢をお客様に提供します。