3人息子と夏!男旅

最終更新日時 : 2017年9月11日

夏休みの休暇を利用して久しぶりに私と息子達で2泊3日の男旅行に行ってきました。

私は旅行に行くとき、2の事を決めています。

1つ目は、『旅行中は叱らない』
2つ目は、『連れて行ってあげているとは思わない』

旅行だけに限った事ではありませんが『〇〇してあげている』と思うと、どうしても上から目線になります。

『してあげている』気持ちがあると、子どもに指示をしてしまいます。

また私が立てた計画通りにならないと、苛立ちを感じる事もあります。

10年以上前は『連れて行ってあげている』という気持ちが強く、旅行中、険悪な雰囲気になる事がありました。

そうなるると、せっかくの旅行が楽しくありません。

その事に気づいてから、『旅行中は叱らない』『連れて行ってあげていると思わない』ように決めています。

 

ところで、うちの長男はいわゆる『のんびり屋』タイプです。

のどかで焦らない性格は、長所であり、時には短所になる事もあります。

出かける時間になってから「ちょっとシャワー・・・」というのがよくあります。。。

長男はのんびり準備を進めているのですが、待たされる方はイライラモード(笑)

50分待たされた時は、さすがに怒りました。

さて、今回の旅行中、どうしたらイライラしなくて済むかを事前に考えて行きました。

 

待っていると、待たされる方はどんどん気分が悪くなってきます。

「早くしなさい」「早く来なさい」と言ってしまいます。

『待っているから腹が立つ』『待つから遅くなる』という事に気づいたので、長男には自己管理をさせ、私は待たない事にきめました。

例えば、サービスエリアで降りる時も、のんびりしている長男にはスペアキーを渡して、『自分の準備ができたら鍵をかけて来たら良いよ』言って私と二男・三男は先に行きます。

宿泊先での朝食ビッフェも、長男が起きていなければ、『朝食たべるんだったら時間までには来るんだよ』と言って私と二男・三男で先に行きます。

朝が苦手な長男ですが、このような対応をすると時間までに朝食を食べにきました。

 

自己管理をさせると、彼なりに気づく事があったんだと思うのですが、工夫して、旅行中だんだんと行動スピードが速くなってきました。

怒ったり・怒鳴ったりして相手を変えるのではなく、相手が自ら『〇〇しないといけない』『〇〇する事が必要だ』と思わせるようにすると、お互い嫌な思いもせず楽しく過ごせるんだなと改めて思いました。

今回の男旅、『旅行中は叱らない』・『連れて行ってあげているとは思わない』と決めた確約が守れて、みんな楽しく充実した旅行になりました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、夏の蒸し暑さで床はベタベタ・家はジメジメ・・・なんだかストレスがたまる。。。

皆さんのお家はそんなお悩みありませんか?

ハウジング光正の自然素材住宅は、無垢の床はサラサラ・漆喰で快適な空間づくりをしています。

家族が楽しく健康に暮らせる自然素材住宅、続々建築中です!

ご見学お待ちしています。

Follow me!

無料相談受け付け中

ローコスト自然住宅ってどんな家?
どれくらいの予算で建てられるの?
私でもローンは組める?

そんな疑問に無料でお答えします!

お気軽にお問合せ・ご相談ください!

トラックバック URL

http://3203.co.jp/stuff/man_travel/trackback/

PAGE TOP