木材は、人の生理面や心理面に良い影響を与えることが知られています。
例えば特別養護老人ホームでの調査によると、木材を多く使用している施設ではインフルエンザにかかりにくい、という結果が出ています。
また、転んで骨折をしたりする入居者も少ないという結果に。

特別養護老人ホーム入居者を対象とした、施設の木材使用度別の心身不調出現率比較

施設の木材使用度別の心身不調出現率比較
有意差(P<0.01)の認められたもの
資料:全国社会福祉協議会「高齢者・障害者の心身機能の向上と木材利用-福祉施設内装材等
効果検討委員会報告書」。調査期間は平成9年12月から平成10年1月。

  素材の異なるケージでのマウスの生存率と成長

このように、木材が健康に良い影響を及ぼすことは、動物実験でも確かめられています。
マウスを使った実験では、木製の飼育箱で生活するマウスの方が、体重の変化を見ても同様です。
金属やコンクリートの飼育箱より生存率が高い結果がでています。

資料:伊藤他、静岡大学農学部(1987年)