滋賀県の工務店・子育て世代・自然素材の健康住宅が評判です。住みやすい家を建てるなら当社にご相談ください。
メニュー
  • HOME »
  • メニュー »
  • 自然素材住宅の特徴

自然素材住宅の特徴

緊急報告!

木造の小学校と鉄筋コンクリート造における児童の心理面の比較 小学校5,6年生の児童に、木造と鉄筋コンクリート造の両建物においての心理面の比較を行った結果です。 虚構尺度・不安傾向・攻撃性・抑うつ性・気分の変化・劣等感・神 …

木は健康に良い!

木材は、人の生理面や心理面に良い影響を与えることが知られています。 例えば特別養護老人ホームでの調査によると、木材を多く使用している施設ではインフルエンザにかかりにくい、という結果が出ています。 また、転んで骨折をしたり …

木材は調湿機能をもった「天然のエアコン」である!

日本の蒸暑地域で知られている京都に住む吉田兼好法師は徒然草の中で 「家のつくりやうは夏を旨とすべし。冬は如何なる所にも住まる。あつき頃、わろきすまひはたへがたきことなり。・・・」 と謳っています。 「夏に備えて開放的な風 …

「木は温かい」といわれるのはなぜ?

素足でコンクリートやタイルの上に立つとヒンヤリとした冷たさを感じます。 これは体温が急速に奪われるためです。 熱を伝えやすいコンクリートなどは、室内の温度が低くなればなるほどその温度もそれにともなって低くなります。 これ …

木材は衝突のショックを和らげる!

木材の床には、飛び跳ねたときに足が受ける衝撃を適度に和らげてくれます。 木材に物が衝突したときは、まず表面層の細胞がつぶれ、さらにつぎの層の細胞がつぶれるというように、順次細胞がつぶれていくようになっています。 そしてそ …

視覚と手ざわり

視覚 木に関する視覚実験で、白い壁とヒノキの壁を見てもらい、主観的な評価を紙に書いてもらったところ、ヒノキの壁では抑うつ感や疲労を感じる人が多く、血圧も低下しています。(図1) 一方、白い壁は抑うつ感や怒りを感じる人が多 …

木は室内環境汚染治療の名医

最近の住宅は、高断熱・高気密化、洋風化に伴い、様々な新建材の利用が進んでいます。 これらは省エネルギーの観点、住まい手ニーズの変化、建築コスト削減などの背景によるものです。 しかし新築住宅の入居時やリフォーム後に、新建材 …

木の香りで生活環境も快適に

森林浴をすると、森の緑が目に優しく、樹木のほのかな香りで気分を爽快にしてくれるでしょう。 これは森林から放散される成分「フィトンチッド」が、気分が安らぐ状態をつくりだすためです。 フィトンチッドは、植物がたえず侵入しよう …

漆喰壁は強い!

調湿性能 / 結露しにくい! 微細な多孔質の素材であるため、優れた吸湿・放湿性があります。 空間の湿度を適度に調節することで結露を防止し、建物の耐久性を維持します。 また、湿度の高い夏は湿気を吸い込み、乾燥した冬には湿気 …

PAGETOP
Copyright © ハウジング光正株式会社 All Rights Reserved.