ダイオキシンは炭素、水素、塩素が反応して生成される物質です。
発泡スチロールは塩素を含まない物質ですから単独で燃やせば理論的にはダイオキシンは発生しません。