<YOMIURI ONLINE 2014年06月17日?掲載記事から引用>

http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/news/20140617-OYT8T50208.html

大阪ガスは16日、スマートフォンの専用アプリに入っているレシピから料理を選ぶと、最適な火加減や加熱時間を設定してくれるガスコンロ「スマートコンロ」を9月13日に売り出すと発表した。

? ?希望小売価格は税込み31万3200円で、年1000台程度の販売を目指す。

 ガス器具メーカーのハーマンと共同開発した。家庭の無線LAN(構内情報通信網)に接続し、手持ちのスマホに専用のアプリを入れて使用する。

 アプリには100種類以上のレシピがあり、レシピ通りに加熱してくれる。アプリにない料理を作る場合でも、「弱火で20分間加熱」などと設定しておけば、自動的に火が消える。コンロの使用状況や、タイマーの残り時間などをスマホで確認することもできる。

??YOMIURI ONLINE